トキシッククラウドについて。

こんばんは、ダルシンです。
チャチャさんよりトキシッククラウドについてお話がありましたので、ちょっと話をまとめてみました。

トキシッククラウドは毒範囲攻撃を主体とする呪文ですが
この呪文の真髄はパール強化によって付与する事のできる効果「スローダウン」にあります。
トキシッククラウドについてはここのページを参考にしてください。
またパール強化によるパラメータ上昇値もページ下部にある
「TOXIC CLOUD FORGINGS」の右にあります「EXPAND」をクリックすると表示されます。

http://royal-revolt-2.wikia.com/wiki/Toxic_Cloud

「スローダウン」をまず優先して成長させていきます。
「スローダウン」は1回の強化で0.2秒プラスされ、15回目の成長まで0.2秒ずつ上昇していきます。
以降は+16(0.19秒)+17(0.17秒)+18(0.12秒)+19(0.9秒)+20(0.7秒)と
徐々に成長値が少なくなっていきます。

一方「クールダウン」は1回の強化で0.12秒の短縮(MAXLVの場合は0.13秒の短縮。後程詳しく説明)
クールダウンを縮めると「スローダウン状態」から次のトキシック発動「スローダウン状態」までの時間が短くなります。
つまりクールダウンをすすめていけば、次の発動までが早くなり、スローダウンをすぐ撃てるようになります。

では検証。原理としては・・・クールダウン12秒のトキシックでスローダウンが3秒だとしましょう。
発動と同時にスローダウンが展開され、開始3秒までがスローダウンの状態。
そしてスローダウンが終わり、トキシックのクールダウンが終わるまでの残り9秒は普通の状態です。

3.0秒からパール強化10回をクールダウンに行うと3.80秒のトキシックが完成します。
3.8秒が一つの目安になっているのでここを目指す人が多いようです。

このパール強化10回をクールダウンにつぎ込むと-1.2秒のクールダウンが成立します。
つまり10.8秒で再発動できるわけですね。

10回の強化で+0.8秒のスローダウンか-1.2秒のクールダウンか。
試合全体のスロー時間を延ばす事を目的とするのであればどちらの方が良いのでしょう?

スローダウン発動し3.8秒で終了。12秒のトキシックの次の発動まで残8.2秒。
スローダウン発動し3.0秒で終了。10.8秒のトキシックの次の発動まで残7.8秒。

試合時間は163秒(2分43秒)スローダウン3.8秒、クールダウン12秒のトキシックを最速で撃ち続けると残7秒で14回目の発動ができます。
総スローダウン時間は14×3.8秒で53.2秒。
スローダウン3.0秒、クールダウン10.8秒のトキシックを最速で撃ちつづけると残1秒で16回目(つまりスローダウン1秒分)の発動ができます。
15×3.0秒+1.0秒で46秒。つまりスローダウンを強化した方が7.2秒もスローダウンの世界が増える事になります。

ということで結論はまず3.8秒を目指す方がやはりよいようですね。

次にトキシックのレベルはどのレベルがいいの?という話なのですが・・・。
どういう事かというとwikiにもどりレベルの成長値を見て頂くとわかりますが
LV15まではクールダウン12秒なのですが、16で12.5秒。17で13.0秒にクールダウンの時間が増えてしまいます。
つまりLVをあげるとクールダウンが増えて次に撃つまでの時間がかかってしまう、という事ですね。
(先程MAXレベルのクールダウンの減少値が0.13秒になる理由はこれです)

じゃあトキシックはレベルを上げない方がいいかというとそうでもないのです。
それは毒ダメージ効果自体が相手を殲滅させるのに良いことがあるからです。
また範囲が上昇する為、チョークポイントのフロスターやパイロマンサーを倒せるようにもなります。
オーガやウルフの体力を削ってくれる事もあり、クールダウンだけの呪文ではないのだ、という事を思い知らせてくれます。

一方でレベルを上げない方がいい、という意見があります。これはどういう事なのかというと
ドラゴマンサーやドラゴフロスターを使った時に大きな意味がでてきます。
トキシックの毒ダメージで相手を倒さない事により、ドラゴマンサーやドラゴフロスターがスローダウン状態で攻撃してドラゴンになる事が簡単になります。
トキシックをドラゴマンサー+ドラゴフロスター用の呪文として割り切るならば
低レベルの方がいい事も多いかと思います。

img_2593
img_2594
ちなみに自分は通常時にガンガン使って行きたい事とスローダウンを徹底して撃ちつづけるためにLV15にしてありますがいい機会なので計算してみます。
自分は81.8%までクールダウンをすすめているので

12(秒)×81.8(%)=9.816秒 クールダウンは3.8秒

163秒の試合中、16発撃てて残9秒で17発目が撃てるので総スローダウンの時間は64.6秒。

これをLV16にすると毒ダメージと範囲があがるかわりにスローダウンが12.5秒になります。

12.5(秒)×81.8(%)=10.225秒。クールダウンは3.8秒

163秒の試合中、15発撃てて残9.625秒で16発目が打てるので総スローダウンの時間は60.8秒。

これをLV17(MAX)にすると毒ダメージと範囲が最大になるかわりにスローダウンが13.0秒になります。

13.0(秒)×81.8(%)=10.634秒 クールダウンは3.8秒

163秒の試合中、15発撃てて残3.5秒で16発目が撃てます。総スローダウンの時間は60.5秒。

スローダウンだけに目を向けるとこうなるわけですね。あくまでも理想論ですが。
ただ自分はこの計算で、トキシックはLVMAXにした方がよさそうな気がしたのでLVMAXを目指します。
理由は先程も述べましたが、毒ダメージ自体の殲滅力が重要だからです。
特にスピード装備をつけてトキシックをまき散らすと相手の至る所のフロスターなどを削ってくれますしオーガも倒しやすくなります。

ドラゴマンサーなどでドラゴンにするのもよいですが結果的に殲滅するのが
ヒーローかドラゴンかの差なので、自分は常時戦うヒーローを強化したいと思いました。まる。

Leave A Reply