Royal Revolt2 PC+ゲームパッド。使えるかも!

2018/1/28設定値の一部の記述を変更

皆様、お疲れ様です。

PCでのプレイが苦手なアキです。いつもマウスポインターを見失って、ヒーローのコントロールが出来ない。。PCプレイヤー、ほんと尊敬します。

こんなアキでもPCで上手くプレイできないか? と思い、ゲームパッドを試してみました。

今回購入したゲームパッドがこれです。

アキが何処に住んでるのか、バレバレ!! ヨドバシで¥1,350で入手しました。

これを選んだ理由は、右にある6個のボタン。6個あれば、兵と魔法に割り当てられる!! メーカーサイトを確認してWin7~10に対応って事でこの機種に決定!! 値段も安いですしね。

ショッピングカートに入れて、購入。翌日には手元に。ヨドバシありがたいですね。早漏(おっとタイプミス)送料無料で10%ポイントバックだから、実質¥1,215(安すぎる!!)

1/15に注文して1/16に届いたので、さっそく使ってみることにしました。

まずは、ドライバーのインストール。パッケージの中にドライバーのCD-ROMが付いていたのですが、バージョンが古いので、メーカーサイトより最新版をダウンロードしてインストールしてみました。

RR2を立ち上げてプレイしてみるも、ゲームパッドで全く操作できない!! まあ、何も設定してないので当たり前かな? って思いながら取説を読んだが、ゲームパッドのボタンを割り当てる設定が載っていない。。

Googleで検索してみるとJoyToKeyというソフトが使えるらしい。

JoyToKeyの概要

このソフトは、ジョイスティックの入力をキーボードの入力に変換し、疑似的にさまざまなアプリケーションを操作できるようにするものです。ジョイスティックに対応していない Windows のソフトや、ウェブ上のゲームなどを、ジョイスティックで操作したい場合にお使いください。

※JoyToKey はシェアウェアです(720円) ライセンスキーを購入しなくても使えるようです!! アキは、作者への感謝の気持ちとして、購入をさせて頂きました。

JoyToKeyでゲームパッドのボタンをRR2のショートカットキーに割り当て、ジョイスティックにはマウス操作を設定。お!! 使える使える!!

PCでは弱い相手にも勝てなかったのに、弱い相手なら充分勝てます。少し練習すれば普通に戦えそうです!! 左上のゲージを見た時にもマウスポインターを見失ってパニックって事も無くなり慣れれば、スマホより良いかもしれません。

 

という事で、今回の設定情報を掲載します。

JoyToKey設定

 

設定概要

左アナログスティック:ヒーローの操作
ボタン2,4,6  :兵
ボタン1,3,5  :魔法
ボタン9      :スクリーム
ボタン7      :速攻部隊
ボタン8,10   :スクロール

 

設定詳細

左アナログスティック設定

アキのPCのディスプレイ 解像度は1920(横)×1050(縦)なので、比率は16(横):9(縦)になります。画面の縦横比を考慮して、移動範囲を上下(縦)±16、左右(横)±9に設定します。

 

左アナログスティックの左向きの設定

中心座標から指定範囲内で移動:-9
中心座標から指定範囲内で移動:-18
マウスボタンの割り当て   :左ボタンにチェック

 

左アナログスティックの右向きの設定

中心座標から指定範囲内で移動:9
中心座標から指定範囲内で移動:18
マウスボタンの割り当て   :左ボタンにチェック

 

左アナログスティックの上向きの設定

中心座標から指定範囲内で移動:-16
中心座標から指定範囲内で移動:-32
マウスボタンの割り当て   :左ボタンにチェック

 

左アナログスティックの下向きの設定

中心座標から指定範囲内で移動:16
中心座標から指定範囲内で移動:32
マウスボタンの割り当て   :左ボタンにチェック

 

ボタン設定

ボタンは、それぞれの対応するショートカットキーを設定します。

 

ボタン1の設定(右端の魔法に設定する)

キーボード入力:7
自動連射   :一秒間に5回

その他のボタンも同様に設定する。

最後に、「ファイル」→「設定ファイルの保存」で設定を保存する。

Leave A Reply