バイキング・フェスティバル!

 久しぶりの更新となりました、ダルシンです。今回は自分の好きなバイキング・フェスティバルです!海賊と言えばワン・ピースではなくファイナルファンタジーのバイキングです。異論は認めない🕶今回はバイキング・フェスティバルのアイテムやペットについてお話していきたいと思います。

 <オーディンの犠牲>

 左がスクリームで右が経験値使用、使いやすい頭の経験値装備ですね。ドラゴン・フェスティバルで出た「ドラゴンのヘルメット」より経験値の基準値が高いため、現行の頭で最高経験値装備。左のスクリームも最高基準値なので、右のスロットを別の呪文強化に変換するのもアリです。経験値装備の更新、装備の種類を増やす方法として是非どうぞ。問題はデザインがツノがついた装備なのですが、何故か片方折れてしまっているので必然的にアルデバランという名前がつきがちになる事でしょうか・・・グレートホーン。
 
 
 <スカルドの歌>

 左が統率力で右がメダルブースト。この手の装備はいくつも出てるのでもう今更・・・という気もしますが(^_^;)中途半端に必要コインが高いのも謎ですね。ケープのメダルブースト装備を持っていない方だけ検討しましょう。
 
 
 <エイリークのサガ&シグルドのショルダーガード>


 この装備はまとめて紹介させて頂きます。鎧は左がスクリームで右がバイキングの体力強化。ショルダーは左がスクリームで右がバイキングの攻撃強化。両方とも今回のテーマで新ユニットのバイキングの為の装備ですね。

 この手の装備はどれだけそのユニットを召喚しているか、で検討するべきですね。アスカを使っているプレイヤーは更に顕著に出るのでメインユニットの強化装備は持っておくとよいでしょう。問題はこのバイキングを使う機会があるのか・・・という事ですが。


 現在、自分は上位同盟「Vanguard Legion」にお邪魔しているので、バイキングにレベル2ブーストがかかっています。そのためステータスが高いですね。で、この上の画像が強化装備をつけていない自分のバイキングです。
 
 

 こちらが強化装備をつけたバイキングです。体力が3569アップ、攻撃力が412アップとそれ相応に強化されていますね。正直バイキングはバジリスクタワーが如何に流行るかで採用される可能性が上下するかと思いますが、現行でオーガより士気の重い16で、オーガより体力が低いバイキング。盾を持っているのに弱点も多いのが問題。ただし打撃ダメージはオーガより高く、場荒らしにいる分には便利です。SC Japanでライオットさんが速攻部隊で使っているケースがありましたが、オーガの代わりの速攻部隊は非常にアリだと思います。ただし他の同盟メンバーがバイキングをレベルMAXにしている事や、ブーストがかかっている事が望ましいですね。ライオットさんは何でも早いですが時代も先取りしていますね(^_^;)

 <フェンリルの歯>

 左が経験値で右が宝箱。正に稼ぎなさい、と言った装備ですね。左の経験値も右の宝箱も基準値が高いので、スッポンより宝箱装備として向いています。なのでこれも更新という意味で手に入れておくとよいでしょう。ちなみに武器の絵は斧1本だけですが、装備すると剣と斧を両手に持つところがカッコよくて燃る。もうこの装備がレオンハルトっぽくていいですね。フレイムソードとポイズンアクスとか無謀なところが燃える。・・・わかる人だけわかってください(^_^;)
 
 
 <バルキリーのガントレット>

 今回の検討するべき装備の一つですね。左がシールドで右が僧侶体力強化。以前自分はシールドはこのバージョン不遇な気がする・・・と言ってましたが救済措置が出たのか、他にあまり呪文の候補がないガントレット装備の中でシールド強化。また僧侶体力強化ができるも防御に特化した装備ですね。なおガントレットの特性の獲得チャンスで僧侶の強化も獲得する事が可能ですが、この僧侶の特性は「攻撃力強化」なので注意。僧侶の体力強化が出来る事は、安定をもたらしやすいので忍者イベントなどを安定して行きたい方は是非獲得しておきましょう。
 
 
 なお何もない場合の自分の僧侶です。

 バルキリーのガントレット装備

 更に鎧(僧侶体力強化)も追加。

 もうちょいパール強化で22000までいきますね。この体力の差がタワーの猛攻にギリギリ耐えて、一気に回復して立て直しを図れます。僧侶は一度やられると全てがパーになってしまう事が多いので少しでもいて欲しいのが現実。RPGでも僧侶の防御装備を優先して回復安定を狙うように、この装備も僧侶の強力な盾装備になると思って是非検討を。同盟戦で使えないのが残念ですが(^_^;)
 
 
 <トロール・スレイヤー>

 フェンリルの歯と名前のポジションを間違えたんじゃないかと思うベルト装備にスレイヤーの名を冠した違和感のある装備。左がスクリームで右が氷ダメージ。ベルトは呪文強化が優先されやすいだけに、やや難しい装備。デザインもただのボタン電池のような気がするので、無理にとる必要はないかもしれません。氷ダメージ揃えまくってウルフ退治をやりたい方などはどうぞ。個人的にネーミングとデザインと能力がなかなかネタ装備してるなぁ、と思います。
 
  
 <オラフのブーツ>

 左がスピードブースト、右が打撃ダメージ。ビーストを相手にする以外ではヒーローの装備は打撃ダメージが望ましいだけに其れ相応の意味を持っています。特にここ最近のバジリスク対策の後押しダメージになる事はあるので、決して使えない装備ではないと思います。その場合はやはりヒーローのスクリーム攻撃速度ブーストがある方が望ましいです。
 
 
 <アンドバリのリング>

 いつも思うんですが指輪のデザインって使い回し多くないですか?ベルトだってちゃんと使い回しをせずにボタン電池スペックのものを用意しているというのに。結構装備デザイン気にするタイプなので指輪もそれぞれネタを仕込んで欲しいものです(^_^;)

 初期にスカルブーストのついたブリザード強化のリング。意味は十分あります。ただしここまでスカル装備を育てているプレイヤーも多いと思うので、今更更新をするかどうかまでは・・・という悩みがつきます。指輪はヒールオーラであったりソニックブラストオーラであったり候補が他に多いのも悩み。しかし強化の必要なブリザードでないと出来ない仕事が多いのもまた事実。スカル装備は最終的に行き着く所まで育てる事になるため、どんな時でも使えるオーラ装備の方が安定しますが・・・。まだレベルアップの道中でスカル装備に更新の意味があるプレイヤーは検討してもよいと思います。
 
 
 <イルムガルト>

 泥んこタミー。外国プレイヤーの「私のタミーが泥だらけになっちゃった!」というコメントを見てちょっとツボに入ったので個人的にこう呼んでます。今回のアップデート時に採用されたこのクマは強力な効果と厄介な効果を兼ね備えてしまった困ったペットです。
 
 
 〜強力な反撃の特殊能力〜
 
 もう知っている方も多いと思いますが、イルムガルトの特殊能力はバイキングと同じ相手をノックバック(押しもどす)する打撃ダメージ特殊能力「反撃」です。この能力は決まれば全ペット中でも1番なんじゃないか、というくらい効果を発揮してくれます。

 イルムガルトの特殊能力で敵を蹴散らして行く様子。カイザーのソニック円範囲3.00に対し、こちらは前方に範囲5.00と今までにない範囲で勝負しています。押し戻しで相手と距離を取る事でいくらでも体制は立て直せますし、周りにいるタワーや障害物にも打撃ダメージを当てて行く所もポイント。正に蹴散らして行く気分で爽快感のあるペットです・・・本当なら。
 
 
 〜この泥んこタミー!〜
 
 このイルムガルトは今までにない前方範囲の特殊能力。これが厄介で、前方範囲といっても正確には「イルムガルトの向きに向かって撃つ特殊能力」なのである。つまりイルムガルトがそっぽをむいていると明後日の方向を押しもどしているのだ。今までに自分はペットというのはヒーローと息を合わせて戦う事が大事、と言ってきたかもしれませんが、本当にこのイルムガルトは顕著にそれが表れます。ちょっと後ろに下がって部隊をまとめようとしようものなら・・・。
 

 ドーン!

  
 上の場面でもせめて右側にぶっ放してくれたらチョークポイントの敵を吹っ飛ばせるのに・・・。他にもあるのがビーストが近づいてきて、距離を測っていこうとする時とかに暴発しがち。経路がまっすぐなら狙いやすいがコーナーの多い所だと思った所に撃ってくれないのも短所。コーナーやU字がやたら多い経路では暴発を連発するし、決まったとしても相手部隊がすぐ後ろの経路で止まって距離がとれなかったりする。経路に左右されやすい珍しいペットとも言える。逆にL字のようなシンプルな経路は力を発揮しやすい・・・のだが。
 
 
 〜またあの泥んこタミー!〜

 
 最近よく見る、城前に両サイドタワーだけを置く経路。実はこの経路もイルムガルトの天敵。もうわかったかもしれませんが、そうです。両サイドタワーに向かってぶっ放さず、城に向かって暴発する事が非常に多いのです。位置をどかして調整してもイルムガルト自体の向きが変わっていないと意味がなくカイザーと違って微調整も難しい。斜め前を向いていてもだいたい城に炸裂して落とします。打撃ダメである事が本当に仇になりやすい・・・。範囲が広いのも問題で、思った以上に横幅もあるので、位置次第では横向きに撃っても城にカスってる事があります。ともかく危険。美術館にダメ犬を連れて行くほどの愚行となります。
 
 
 
 〜たまには楽しいプレイをしてみたい貴方に〜
 
 
 そんな戦いが終わってはうまく行かなくて疲れる事もある・・・振り回されるペットですが。このイルムガルト、使っていてとても楽しいです。何をやるか読めない所が多いので、頭を空っぽにして、ただ意味もなくプレイする時に笑いをくれる・・・そんなペットです。たまには振り回されるのもいいか、と負けてもいいプレイやテストモードで遊ぶ分にとてもオススメします。例えば敵のネクロマンサーを自城に押し込んでくれやがったり、ハウリングして襲いかかる敵軍のピンチを一気に押し戻してくれたり・・・。振り回されたり思わず役に立ったり。とてもいいネタを持ったペットです。もしかしたら使い込む事で確立した戦術も生まれるかもしれません。いつかそんな機会が来ることを願って一緒に戦いに出てはいかがでしょうか。

Leave A Reply