ハロウィーン・フェスティバル🎃

 trick or treat?(ジェムをくれなきゃ、攻撃するぞ)
 
 
 はじまりました!ハロウィーン・フェスティバル!今回もフェスティバル装備や新ペットについて自分なりに解釈・説明を進めていきたいと思います!

 
 
 <ノスフェラ・ヘァー・ドゥ>

 今回の装備は吸血鬼の外見にちなんでか、体力ドレーン関係がよくみられます。頭装備のドレーンは初めてなのですが、それに加えてまさかの両方装備!で、実際使えるのかというとまずプレイヤースタイルに左右されます。ドレーン装備はネクロの台頭により大勢に囲まれてやられる可能性がある事やヒールオーラの台頭でかなり向かい風の厳しい状態。その為、現行では使いにくい装備ですね・・・もう少しドレーンの数値が高ければ話が変わりましたが・・・ヒーローしか回復しないと、ヒールオーラで回りが回復する、っていうのは差があるんですよね。ただし、ドレーン装備は極めると笑える事になるので極めてみたい方は是非。
 
 
 なおこの頭装備はカラーを変える事はできるのですが、女性バージョンにしても特に髪型は変わりませんでした。あしからず


 
 
 <ルゴシの遺言>

 ケープにありがたいスピード装備に加えて打撃ダメージ。スピード装備のケープは打撃ではなくても変換次第でファイアーストームや初期士気増加やスカルブーストに出来るので、数があっても使い道は色々作れます。そのため、今回のポイントが余ったらケープにしておくのは一つの手でしょう。
 
 
 <クッシングのトライアド>

 両方経験値装備の素晴らしい存在!1年前にこれが欲しかった( ;∀;)当然経験値装備なので経験値を多く早く稼ぎたい人には必須といえるでしょう。自分は130レベルになってもまだ経験値装備にこだわりがあります。
 


 ついに250%(+プロボーナス6.0%)まで行きました。自分はいつでも経験値稼ぎOKです!(^^)!
 
 
 <カーロフ・ショルダーガード>

 ゴールド装備で戦う事に対し、ありがたいスクリームブースト&ゴールドブースト。アップデートして職工をフル稼動させる中でフェスティバルイベントも利用してゴールド稼ぎするのはアリですね。なおゴールドブーストはフェスティバル及び確実に攻略できる忍者イベントでの使用をオススメします。なお通常のゴールド稼ぎはどちらかというと幸運装備の方が時間・パン消費・パールなどの効率も兼ねて良いです。
 
 
 <恐怖の騎士>

 スクリームブースト&ヒーローの体力アップ、非常に使いやすいです。ヒーローの体力アップは軽視されがちですが、忍者イベントみたいに復活回数に制限のあるイベントはヒーローがやられると致命的になります。その為の事故対策としての保険に意味を持ちます。難易度の高い忍者イベントは忍者を倒し損ねるとヒーローを一瞬で倒してくるので体力が高くないとマズイ事に。そういう意味ではこの装備はスクリームブーストもあって安定を求める良い装備です。忍者イベントを復活できずに失敗してしまった経験のある方は是非考慮しましょう。ヒーローが生き残ってくれれば窮地でもポータル(もしくは召喚)やタイムワープである程度はなんとでもなるのですから。
 
 
 <チェイニー・グローブ>

 左が幸運で右が氷ダメージ。採掘者のガントレット(左:氷ダメ、右:幸運)の逆です。幸運装備は良いとして何故こんな設定にしたのか(^_^;)まず、重要なのは幸運の初期値が採掘者のガントレットと比べて高い為、採掘者のガントレットを持っていない及び幸運ガントレット装備を更新したい方は必須です。・・・採掘者のガントレットは非常にお世話になっているのでこれが死に装備になった事実だけが悲しい( ; ; )
 
 
 <タルボットの呪い>

 ドレーン装備の底上げにどうぞ。ノスフェラ・ヘアー・ドゥ同様でドレーン装備を極めたい方は是非。ドレーン装備は戦うことも出来るネタ装備ですが敷居が高いのが難です。それが今回の装備で揃えやすくなったのはいいことなのか(^^;;
 
 下のドレーン装備、やや実戦向きではありませんが瞬間回復力は半端ではありません。ここまでやると本当に敵ウルフのハウリングにひっかからない限りは不死状態でいられます。最も攻撃力は低いので呪文でどこまで押せるか・・・。


 ガントレットにスクリーム攻撃速度アップがあるので、スクリーム時にはタミーもビックリの速さで回復します。是非動画でお見せしたいレベルなのですが、最近自分の動画がyou tubeにアップしようとするとエラーがかかるように(^^;;
 
 
 <血液ポンプ>

 初登場!ペット・フルート強化のブーツです!まさかブーツで出るとは・・・。まずはこちらをご覧ください。
 
 

 ペット・フルートのステータスです。変身時間が6.0ですが・・・。
 
 

 装備すると6.7Cに!(+0.7c 装備数値9329.2)
 
 
 このようにビースト時間を伸ばす効果があり、ビーストラッシュをかける事ができそうで楽しみですね。ただしこの装備の難点は同盟戦や忍者イベントで果たしてどこまで使えるか、という事。ブーツの代表例:セブンリーグ・ブーツがあるようにソニックブラストを押しのけてまで使うパターンが果たしてあるか・・・100%攻略を狙うのでないならばむしろ有用とは思います。通常戦やフェスティバルで使っていきましょう。
 
 
 <ピンセント・リング>

 今回、この装備のおかげでベラの効果がいまいちわからなかったのですが理解できました。体力ドレーンはどうやら2種類目が登場したようで、この左のハートが溶けてるようなアイコンが2種類目になります。効果はヒールとドレインを毎秒同時に発動です。
 
 

 ベラを使っていたら見た事ある人もいるかもしれませんが、最近表れたこのハートに亀裂が入ったような効果マークは、ドレインのオーラがかかっている証拠のようです。ちょっとしたホラー写真みたいになってますね(^_^;)

 
 従来のドレイン効果に加えヒール回復も入りました。ヒールオーラとの違いはダメージが入る代わりに回復量が減る、といった差ですね。旧型のドレーンは勝ってるところなさそうに見えますが、この新型のドレーンオーラは障害物やタワーには効果を発揮しないのでブロッケイド叩いて回復〜・・・と言った回復はできません。
 
 
  
 <ベラ>

 なお画像のデータはLV8です。もう仲間になっていたので育てていました(^_^;)まずベラについてですがこれだけの事ができます。 
 
 
 1,打撃ダメージ&毒ダメージ

 通常攻撃が打撃ダメージと毒ダメージを兼ねています。2種のダメージでタワーにもユニットにもダメージを与えていきます。 

 
 2,特殊能力は体力ドレーン
 
 ピンセント・リングで説明した新型ドレーンを範囲内の敵に浴びせます。ダメージを奪うと同時に範囲内の味方を回復させます。
 
 3,さらなら特殊能力「致死性ウィルス」
 
 ベラに攻撃された敵ユニットはゾンビに攻撃された時と同じようにゾンビ化します。

 ゾンビの姿がないのにゾンビ化したネクロが・・・。これはベラによってゾンビ化したネクロです。このように体力を奪うだけでなくユニットも奪う事ができるのがベラの特徴なのです! 
 
 
 えー?こんなん絶対強いやつー!って思う人もいるかもしれませんね。ですがこのベラ・・・個人的に大きな問題を抱えています。それはどれも能力のパワーが中途半端に低い事。器用貧乏とでも申しますか。
 
 
 例えば通常攻撃なら打撃ダメだけに目をやればカイザーの方がありますし、回復能力ならタミー、範囲ダメージならカイザーやエルドラク。ゾンビ化できる能力はないですが、範囲内のユニットを奪うニーズヘッグの存在だってあります。
 
 
 それらを全て兼ねるベラですが、どの効果も期待しようとすると肝心の回復量であったりダメージであったりが足りなくて悩みます。攻撃の狙いも非常につけにくくゾンビ化は接戦だと到底狙える状態にはなりません。ファミコン版のFF3の赤魔道士を使ってる気分とでもいうか(わかる人にだけわかるネタ)
 
 
 RR2は戦術とプレイングが重要なゲームでもあります。ベラの可能性を十二分に引き出そうと真面目に使うと操作量が一気に増え、ミスを連発する可能性は否めません。ゾンビ化狙うなら部隊より先にヒーローが先行してベラのゾンビ化を狙う方法はありますが、そうすると特殊能力のドレーンに味方部隊を入れにくく回復が狙いにくい。回復を狙って部隊と移動すると部隊にベラの進路を邪魔されたり、敵を倒されたりでゾンビ化ができなくなります。操作に悩まないパターンなら純粋にヒールかシールド狙いで部隊と一緒に移動できるタミーやバッキー。ヒーロー先行型なら場荒らしに非常に向いているカイザー。ペットとヒーローが意気投合して戦う戦術こそ重要です。ベラは気難しそうなペットなので意気投合するのは時間がかかりそうです。
 
 
 しかし、ベラを愛で使っていく事で開ける道もあるとは思います。どこかでアップデートで強化される可能性もありますしね・・・(^_^;)独自性はあるので、定期的に自分もチェックはかけていこうと思います。

Leave A Reply