老婆のフェスティバルと新たなペット。

 こんにちは、ダルシンです。今回やってきたフェスティバルは「老婆のフェスティバル」!久しぶりのフェスティバルイベントで新ペットが加わりました!城で装備を売ってくれるおばーちゃんと一緒にいるあのネコ科と思われる6本足の動物が仲間になってくれました!
 
 
 では今回のフェスティバルのペットや装備について話していきたいと思います(^ ^)
 
 
 <カイザー>

 まずは新ペットのカイザーくんです。名前から多分♂でしょう。ペットはタミーが♀で、アルキメデスとハウルは♂という設定があったと思いましたが他のペットにも性別はあるのでしょうか。ちょっと気になる所です。
 
 通常攻撃はタミーと同じ打撃ダメージ。特殊能力はソニックブラストと同じような能力を使用します。あとゴールドブーストがついていますね。このペットを連れて戦うとゴールドブーストがつくようなので、ゴールド稼ぎに向いていますね。
 

 レベル9のステータスですがかなり強いです。というか特殊能力が強すぎます。調べた所、特殊能力は7秒に1回発動します。またソニックブラストと同じように発動してから暫く攻撃判定が残るので、移動させて特殊能力を多くのターゲットにあてる事も可能です。7秒に1回、ソニックブラストが撃てるだけでも反則級に強いのにダメージはレベル9時点でソニックブラストMAXの倍に届くくらいのダメージがあります。強い!強すぎる!これについてはblogの最後に動画を用意しましたのでよければ参考にしてください。既に何戦か使用していますが「ソードレイン・ブリザード・ファイアストーム」「僧侶・オーガ・ウルフ」でクリアーするだけなら問題ない強さを発揮します。問題は100%攻略が非常に難しいので・・・特に忍者イベントにだけは連れていかない方がいいと思います(^◇^;)
 
 
 <知恵のヘルメット>

 これは俗に「頭巾」と呼ばないだろうか。フードじゃダメなのか?違和感が・・・(^_^;)なおダブル統率力ですね、今回はこの統率力を中心とした道具が多いようです。以前、統率力については検証した時には、1万7千を超える頃から統率力1千単位で増える士気数が少なくなっていたので、あまりつけすぎるのは問題がありますね。ただ初心者や中級プレイヤーは統率力で育てた部隊で押していく戦術が重要なので、この装備が必要になる事もあると思います。上級者ほど使い勝手が少ない装備かもしれませんね。
 
 
 <老婆のケープ>

 ケープのメダルブーストパターンですね。今回はブリザード。ブリザードはケープのスロットチェンジでは出てこないので意味があります。問題は既にいくつか出ている・・・また狙って手に入れれるわけではないですが、プロ装備「アポロンのケープ」(メダルブースト&ソニックブラスト)もあるのでこれ以上必要かは・・・ブリザード自体は強いのでブリザードメインでジェム稼ぎを狙う人だけ是非どうぞ。
 
 
 <古代の絹>

 今回の目玉の一つになりえる装備「古代の絹」です。左が「速攻部隊クールダウン」で右が「スクリームブースト」ですね。以前出た「ミゴイ」の逆バージョンですね。既に同じパターンがありながら、どうしてこれが目玉になり得るかというと左の速攻部隊クールダウンを消してスロット変換する事に意味があります。左を「ポイズンシールド」などに変換すると左「ポイズンシールド」右「スクリームブースト」の鎧装備の中で安定装備にする事ができるからです。
 
 


 このようにスロット変換で安定する事ができます。特にソニックブラストなどを使う時にスネークタワーに突撃するのは大ダメージを負う事がありますので、左ポイズンシールド変換はオススメです。ミゴイがあるなら通常の能力のまま持っている事に意味はあまりないので、右スクリームブーストを活かした安定装備にしましょう(^ ^)
 
 
 <入れ歯パッド>

 ドイツでは入れ歯のブームでもあるのでしょうか。老婆=入れ歯で、今回のフェスティバル通貨も入れ歯ですね・・・(^_^;)妖怪っぽいサイコでコミカルな風貌にするのであればいいかもしれません。
 
 こちらは左「貫通ダメージ」の右「スクリームブースト」これも右がスクリームブーストである事を活かし、ポイズンシールドなどをつけるのが一つの手です。ただし「永久ショルダーガード」や「保護パッド」のように呪文のダメージ増加があるショルダーシリーズでは、先ほどあげた「古代の絹」の変換を差し置いてまでやる理由は少ないかもしれません。この装備自体独自性がありますし、貫通ダメージはネクロマンサーやヒールタワーにダメージが入るので一つとっておくのもアリだと思います。
 
 
 <杖>

 ファイア強化のスカル装備、ファイアの採用率を考えるとかなり当たりの部類でしょう。この手の装備は同盟戦において一番悩みとなる事が「テスタメント(左ブリザード、右スカル)」でもそうですが、その呪文を育てていない、もしくはスペシャルブーストの都合などで使用しない可能性があるのが唯一の悩み。ここ最近はファイアとブリザードは常にせめぎ合っている環境下なので、ファイアストームといえども必ず使われる環境下ではなくなってきました。忍者イベントならファイアーストームは採用必須なんですけどね(^_^;)
 
 
 スカル装備は一度育て始めるとその装備オンリーで強化するプレイヤーがほとんどだと思います。使うからにはファイアストームの強化もしっかりすすめましょう!
 
 
 <ビーストグローブ>

 両方打撃ダメージは男のロマン(^ ^)問題はスクリームブーストによるヒーロー攻撃速度アップのガントレット装備をさしおくまでに至るかどうか、という事ですね(^_^;)結論からいつと可能性がないわけではありません。例えば城前両サイドタワーを攻撃するにあたり、スクリームを使わないでタワーを破壊したい場合などは重要ですね。状況としては城前両サイドの1つ目のタワーを破壊するのにヒーローの攻撃が必要であれば、2つ目のタワーを破壊するためにスクリームを使えないのでアリなはずです。2つ目のタワー破壊にヒーロー攻撃を用いるならスクリームを使う可能性が高いので、攻撃速度アップの方に軍配があがるでしょう。

 
 <実戦用ベルト>

 今回の目玉ですね。同盟戦で100%攻略を狙うプレイヤーならば最も採用率の高いソニックブラストにスカルブーストをつける可能性がある装備です。これにより頭・ショルダー・ベルト・靴でソニック4装備をつける事が出来るようになったので、ボムタワーのMAXも一撃で落とせる可能性が出てきました。当然両方ソニックブラストでガンガン使い続けるのも一つです。一つはキープしておき、それ以上に増やすかどうかが悩みドコロになると思います。
 


 ダイヤの指輪装備、ブレードソニックコンボを検討してるのでブレードストーム版もひとつ。
 
 
 <商人のブーツ>

 両方統率力のブーツ、当然問題はスピードアップを差し置いてまで使うかどうか・・・結論からいうと可能性は薄いと思います(^_^;)一応今回の装備に加えて、プロ装備のオメガアーマーを手に入れたら統率力4万超えとかできそうなのですが、やったからなんだ感が強いです(^_^;)
 
 
 <老婆のリング>

 左がスローオーラの右がブリザードのリングですね。性能的に独自性もありますしダメではないのですが・・・スローオーラが他のオーラシリーズと比べて少しパンチが弱い部分があるのが難ですね(^_^;)もう少しスロー効果が強ければ可能性あるんですが・・・パール強化でも上昇値低いので難しそうですね( ;∀;)
 
 
 今回の装備をスロット変換して同盟戦用にしたものを作ってみました(^ ^)


  5スカルで、3ソニック、1ファイアーに加え、3スクリーム、1統率、1ポイズンシールドとかなり安定した装備に。トキシック(ソードレイン)・ソニック・ファイアーの呪文構成で戦うなら確実性が高くオススメです。今回採用しているのは「老婆の絹」「杖」「実戦用ベルト」ですね。3つも採用があるので今回のフェスティバル装備はあなどれませんね!
 
 
 最後にカイザーくんの動画です。見切り発射ですぐに作ったのでまだ少し謎が多いのです。カイザーについては位置調整の難しさなどがあり、ついてくる事もあればついてこない事もあるようです。タメがあるのが何か関係するのでしょうか。

 
 
 今回のフェスティバルも頑張っていきましょう!それではではです(´∀`)

Leave A Reply