サマーフェスティバル開催!

 いきなりのサマーフェスティバル!しかも8日間限定ですので急いでblog作ってますダルシンです!

 
 このゲームの装備は見た目がユニークなものがいくつかありますが、今回はまさかの野球ボーイ(ガール)な見た目です。いいですね、バット装備本当にいいですね!
 
 

 グロールは簡単にいうとハウルの逆バージョンですね。うなり声の範囲内にいる敵ユニット・タワー・障害物を弱体化させます。これはハウル以上に範囲の強化が必要となるため、レベルアップはかなり重要なペットです。で、問題は使えるの?という事ですが、よくある「僧侶・オーガ・ウルフ」のようなタミーもハウルも効果が被る構成に幅広い戦術を持たせます。特に格上に有効なのがポイント。ハウルやタミーや僧侶やウルフでやれる事やっても勝てない相手にはグロールの弱体化が可能性を作ってくれます。
 
 
 ハウルはうなり声のタイミングと自分の部隊を合わせる必要があるのでスキルがいりますが、グロールは違う意味でスキルがいります。狙うのは相手の部隊やタワー群なのでヒーローが単体で特攻するタイミングを要所要所で必要とするでしょう。自分のようにヒーローがドタバタ走り回る系のプレイスタイルの人が向いていると思います。なお上の画像で範囲広くない?と思った人がいるかもしれませんが、フェスティバルのペットは既に存在している場合、現在のレベルのステータスで紹介されます。なおLV8のステータスですね。

 

 ロイヤルキャップはミゴイに続く速攻部隊クールダウン装備。同盟メンバーの協力を必要としますが、これも格上に勝つための装備ですね。またダンジョンの時などにも有効でしょう。ロイヤルキャップとミゴイの組み合わせがファッション的にあっているかはわかりませんが(;’∀’)なおファッションといえば、このロイヤルキャップを装備する事でヒーローが鼻絆創膏をつけてやんちゃな感じになります(*^^*)
  
 
 速攻部隊を使用するとき、というのは基本的に相手におされている時ですので、使用するならば速攻部隊をあらかじめ使う前提の戦術まで考慮しましょう。例えば騎士・オーガ・僧侶、速攻部隊:ウルフは一つのパターンですね。他にもドラコマンサーやドラコフロスターで速攻部隊もドラコマンサーなどにしてどんどん圧倒するスタイルも面白いです。何度もやるものではありませんが、同盟メンバーの城などテストプレイで遊んでみるのも面白いですよ。
 
 

 サマーバッグはエッグバスケット同様、ケープ類のメダルボーナスアイテム。エッグバスケットはソニックブラスト強化でしたが、こちらはスクリームブーストと使いやすい内容。メダルボーナス装備でガンガン稼ぐにあたり、部隊や呪文構成を制限しないのがいいですね。
 
 
 メダル装備については特にあまりいえる事はないのですが、フェスティバルイベントは固定メダルなのでメダルボーナスがないので注意ですね。
 
 

 デニムロンパーは防御装備中心の鎧装備の中で、ソードレイン強化という新しい風。よりオフェンシブに攻撃したい人には是非ですね。問題はソードレイン強化にどれほどの意味があるか、という事です。以前blog「ソードレインの逆襲!?」でお伝えしたましたがソードレインはパール強化でダメージを増やせない為、ダメージ強化は装備に頼ることになります。しかしソードレインのレベルがMAXならヒールタワーのレベルMAXも落とせます。オーガについてはレベル7で体力強化されているとソードレイン装備1つつけても1発では落とせません。じゃあつける意味があるの?というとないわけでもないです。ネクロのダメージなどを増やす事も出来るので、気づきにくい部分かもしれませんがつけている事での恩恵もあるはずです。まぁソードレインが流行るかどうかにかかってますね(^_^;)ヒールタワーは流行り始めているので徐々に風が来ています。


保護パッドは今回の目玉です、ブリザードの強化装備でしかも肩!という事は同盟戦で使用できるという事ですね!ブリザードは必要選択肢の一つ。しかも左が統率力と安定しているのもポイントですね。今回のこの装備でブリザード強化は7つつけることが出来ます(^ ^)高レベル装備のブリザード強化は本当に頼れるのでオススメです。ブリザードは素のままだと中途半端。パール強化や装備強化が必須となりますのでこの手の装備はキープしておきましょう。


驚異のブリザード11500オーバー!ただし難点があります。ヒーローの見た目が変で怖い(まぁ自分の頭装備と必要ではない鎧装備のせいですが(^_^;))


木製バットは個人的なオススメです。MOTHER大好きダルシンにとってこの装備は熱い。しかも自分の好きな打撃ダメ2つとは本当に嬉しい限りです٩(ˊᗜˋ*)و で、使い勝手はどうかというとヒーロー単体でタワーや障害物をどんどん破壊できるのでまず其れ相応の意味があります。ただし基本的に呪文強化の方が使いやすく安定しますし、前回のイベントで出たサメ装備のスピードアップもあります。通常で使う分にはそちらの方に出番が来るでしょう。ではこの装備は何かと言うといわゆる成立させやすいロマン枠だと思ってます。ヒーローの攻撃力を高めまくって無双するプレイは何人かの方は一度描いたかと思いますが、現実スキルがすごく必要でかつ安定しないのが現実。その中で打撃ダメはヒーローがわかりやすく活躍できるので、部隊・呪文構成次第では上位相手でもヒーローパワー無双ロマンで勝てるようになります(^ ^)



スクリームブーストでヒーローの攻撃速度を上げてハウルと一緒に戦うと防衛ビーストもフルボッコにしますし、城も通常なら2~3秒で落とせます。多分頭とケープ装備は別のにした方が現実的かつロマンを出した戦いが出来ます。目指せ!場外ホームラン!(もしくは乱闘無双)


ベースボールミットは体力ドレインと攻撃速度スクリーム(ヒーロー)です。ヒーロー単体プレイならオススメです。これもある意味ロマン枠ですが、ヒーローの回復が安定するので、あまりバリエーションがない腕装備なら安定の一つとして採用するのはアリでしょう。ただ個人的にはいざとなった時にタワーや障害物破壊を見込める打撃ダメが一番安定だと思います。


バックルボールは今回1番お高い装備、スクリームブーストとトキシック強化。これは正直若干今更感があります(^_^;) トキシッククラウドは当然安定の呪文ですがダメージ強化を狙うならファイアなりブリザードなりソニックの方が安定します。なのでトキシックの為にわざわざ採用するかと言うと・・・ちょっと悩みどころですね。デザインは特殊なのでそれが欲しいと言う方以外では無理に取りに行かなくても良いと思います。


ペナントシューズはスピードアップ+経験値装備。これは経験値の数値が高い装備なので更新したい場合はアリですね。ただ保護パッドなど性能的に今回手に入れないと手に入れにくいものに比べると優先度は高くないかと思います。


ダイヤの指輪とは野球のダイヤモンドにかけてるんでしょうね・・・(^_^;)ただ今回のわんぱく感全開の装備の中でダイヤの指輪をしているのはすごい違和感です。今回初のヒールオーラと氷ダメージです。ヒールオーラはヒーローを含めヒーロー周囲の味方を微量に回復し続けるオーラを常時発動します。パール強化による上昇値が高い為、そのままだとやや微妙ですが強化次第では・・・?ただタミーのようにピンチをなんとかしてくれるわけではありません。これについては動画を用意しましたのでそちらを御参考ください(^ ^)

自分はまずは打撃バットロマンを追ってみることにします(^ ^)面白い装備が出てやりごたえがありますね!

Leave A Reply