RR2中級者へのプロセス。

 こんにちはダルシンです。今回は「脱初心者?」のお話です。Royal Revolt2を初めてある程度城やタワーや呪文が育ち、最強の箱からも装備が出たり、と日々の成長が楽しいある日・・・。同盟の同じ位置のプレイヤーを出し抜いてやりたい、とか同盟内の高い順位になりたい、そんな事はよぎりませんか?
 
 
 その為に必要なのは、効率のいいやり込みが重要となります。また課金プレイヤーとやり込みプレイヤーの差もお話したいと思います。
  
  
 <まずはレベル上げ>
 
 
 このゲームは間違いなくレベルを上げる事が最も効率のいい成長方法です。レベルが上がると手に入る装備のステータスが上がります。またペットのステータスも上がります。攻撃面が育つとダンジョン踏破や忍者イベント攻略も楽になります。攻撃面においては課金よりもやり込みです。
 
 
 経験値稼ぎの効率はやはり経験値装備で染める事でしょう。ですがこの装備自体は手に入る事をあせらなくて良いと思います。そもそも最強の箱自体がジェム効率よくないので、ジェムを使ってまで装備に手を染める事はないです。忍者イベントなどを行っていくうちに少しずつ揃っていくと思います。


 
 
 <幸運装備でパール稼ぎ>
 
 
 次は幸運装備について、幸運装備は対戦相手が誰でも構いません。幸運の小部屋で手に入る宝箱の中身は対戦相手によって左右される事はありません。それが例え、オープンベースで城のレベルが低い相手であろうと、です。忍者レベルがある程度あれば、忍者だけで城を落とせるので操作もいりません。
 
 
 普段は経験値装備で経験値を稼ぐ。時間のない時やあまりプレイする気力が起きない時は幸運装備でパールを稼ぐ。この時に手に入れた装備は鍛冶屋に放り込んでおくと、さらにパールを稼ぐ事ができるでしょう。


 

 <集めたパールでユニット・呪文・タワー・障害物・装備を強化>
 
 
 ユニット・呪文・タワー・障害物・装備はレベルアップのほかに、パール強化をする事でさらに力を発揮できます。パール強化をするにはユニットにしろ呪文にしろタワーにしろ障害物にしろ、それぞれに設定された特定のレベルまで成長させないといけません。パール強化はユニットの移動速度であったり、攻撃範囲を広げたり、とパール強化でないと出来ない成長がありますので、非常に重要です。

 
 パール強化の仕方は、ユニットなら「練兵所」呪文なら「魔術師の塔」タワーや障害物はそのタワーや障害物をチェックするか、タワー・障害物を配置するときに選択するリストからもパール強化を選ぶことができます。下の写真にある騎士や弓兵の欄の左下にある「ハンマー」のアイコンからパール強化ができます。パール強化を終えてクールダウンが必要な場合はハンマーアイコンの左下に時計が出ます。
 

 パール強化を行うと一定のクールダウン時間が必要です。騎士・弓兵・パラディン・アロータワー・フロストタワー・バリケード・スパイク・ブロッケイドは+1で6時間、+2で12時間、+3で18時間、+4で1日、+5で1日と12時間、+6で2日と6時間、+7以降は4日と12時間のクールダウンを必要とします。
 
 
 それ以外のユニット・呪文・タワー・ジェスターボックスは+1で9時間18分、+2で18時間36分、+3で1日と3時間54分、+4で1日と13時間12分、+5で2日と7時間48分、+6で3日11時間42分、+7以降で6日と23時間24分のクールダウンが必要です、長い(;’∀’)

 
 
 このクールダウンが鍛冶屋イベントだと最大12時間のクールダウンになるから、鍛冶屋イベントは非常に重要なのです。12時間のクールダウンをジェム時短する事でさらに効率よくパール強化できます。
 
 
 なお装備についてはあまりパール強化はすすめません。上記でもあげたようにレベルが上がる事で装備レベルが強化されるのです。フェスティバルイベントなどで良い装備をその都度更新する方が効率がよいでしょう。最強の箱から出る装備は装備レベルがやや上下するのに対し、フェスティバルイベントの装備は高レベルが一定で約束されているのがありがたいです。
 
 
 フェスティバルの交換などで比べるとわかりやすいですが、レベルが1上がると全ての装備もレベル1分上昇(パール強化+1分)の期待ができます。スカル装備もレベルが高ければ高いほどスカルブースト初期値の高い装備が手に入るので、高レベルプレイヤーはそれだけで高スカルの可能性が考えられます。
 
 
 <スカルブースト&同盟寄付について>
 
 
 少し前に「同盟戦のスカルブーストについて」でも記載させて頂きましたが、スカルブーストとは同盟戦で同盟の勝敗を決める「スカル」をより多く獲得する事ができる能力です。同盟戦ではこのスカルブーストの合計値が高いプレイヤーほど重宝されます。

 
 

 同盟寄付は同盟タワーをレベルアップさせる事で、同盟に寄付する事ができる寄付金が増えます。ひいては同盟の為になります。寄付金が集まってエリートブーストの使用や戦争ブースト・スペシャルブーストの延長、同盟戦でのチャンプやシールドを使用する事が出来るようになります。
 
 
 同盟において重宝される人材は言語が日本語オンリーで全員に通じるTeam SC Japanは人柄であったりIN率であったりも一つのポイントになりますが、このゲームでレベルの高い同盟に入るポイントは「スカルブーストの合計値」と「同盟寄付額」の二つです。通常時では役に立たないスカル装備を揃える事や同盟タワーを育てるのをさぼってただレベルやタワーを強化しているだけではステータスが高くても上位同盟からは「No!」と参加を受け入れてもらえません。
 
 
 上位同盟にいると忍者イベントや同盟戦の報酬だけでも他のプレイヤーと違いが出ます。Team SC Japanのように同盟レベルが70の同盟は忍者イベント後に同盟報酬で最強の箱6個がほぼ確約されています。どうしたら上位同盟に入れるか、という事は「どれだけ同盟の力になれるか」という部分が重要なファクターとなります。
 
 
 <防衛について>
 
 
 防衛で他のプレイヤーと差がついている気がする・・・という方は職工の数をみてみましょう。職工の回し方にもよりますが、単純に職工全員に仕事をさせる事ができる前提なら当然防衛は職工が多い方が有利です。自分はこのゲームを始めた時に思ったのは「みんな同じくらいプレイしてるかもしれない」「他のプレイヤーのプレイ頻度がどのくらいかわからない」という事で上を目指す為に、職工を早い段階で揃えて一気に防衛を育てました。防衛を早く育てる事が出来るとそれだけパール強化できるレベルまでの到達がはやいので両方の強化が早いです。これが防衛を強くするという事です。

 
 
 最近気がついた事は「ダルシンは10ヶ月でレベル130にした」という事より「半年たたずに当時のレギュラーのタワー20・障害物15」全てMAXレベルにしたという事の方が難易度が高いような気がしました(^_^;)ちなみに施設は農場と酒場だけMAXレベルに1~2足りないくらいでした。
 
 
 で、職工の世界なので当然必要なのはジェム。これはどうしても課金プレイヤー有利と言わざるを得ないでしょう。時短してもジェムがかかる、どれだけお金を稼いでも職工がいなければ防衛は育たない。やりこみプレイヤーより課金プレイヤーが有利に立つのは防衛の方なのです。
 
 
 防衛のちょっとした小話として、上位同盟にも実は攻撃が強いプレイヤーと防衛が強いプレイヤーがいます。とあるリーダーボードによく名前をあげているプレイヤーは忍者イベントではPerfectがとれない事や自分への攻撃の履歴もジェム消費が多く、あまり攻撃は得意では無い様子でした。上位同盟にいる日本人プレイヤーに話を聞くとそのプレイヤーは60代のプレイヤーだとか。しかしその防衛たるは見事なもので、自分もよくジェムを払わされました。このプレイヤーは一つの強固な防衛を長所として、知恵を用いて見事な経路・タワー配置を活かして1位を独占し続けていたりしました。
 
 
 同盟戦だって攻撃が苦手でもスクロールを使えば崩す事は可能。彼はその課金力と知恵で世界一位をとった60代のゲーマーなのです。
 
 
 攻撃のやり込み・強固な防衛・課金力、上を目指せば上を目指すほどに必要なものです。しかしこの話は中級者へのプロセス。という事は上級者へのプロセス。もあるという事。経験値を積んで防衛を育て、スカルブーストや鍛冶屋や同盟タワーを育ててもなお必要なものがあります。それは一体なんなのか。次回の「RR2上級者へのプロセス」でお話ししたいと思います。

Leave A Reply